秋山郷を徹底的に満喫コース

写真1

写真2

写真3

【秋山郷について】

秋山郷(あきやまごう)は、苗場山(なえばさん)と鳥甲山(とりかぶとやま)に挟まれた細長い道筋、国道405号沿いに点在する12の集落の総称です。秋山郷を訪れるには、無雪期(6月から11月上旬)では、津南町方面から入るルートと志賀高原(野沢温泉)方面から入るルートがあります。有雪期(11月中旬から5月末)には、山岳地帯は雪で交通が遮断されるため、津南方面からのみのルートに限定されます。また、志賀高原ルートは公共交通機関がないため、自家用車などの車(大型バスは不可)での移動に限定されます。津南町~ルートは津南・見玉に路線バス、見玉・切明にデマンド交通(乗り合いタクシー要予約 森宮交通株式会社 025-766-2949)これらの利用が可能です。ただし、本数が少ないため、秋山郷内での観光は限定的になります。なお、秋山郷の見どころを一通り堪能するためには、最低でも1泊2日の滞在を想定頂けると幸いです。

1泊2日コース 新潟県津南町方面より 無雪期間(5月下旬~11月上旬/自家用車利用の場合) 

c01

c02

⇒Googleマップはコチラから

 

1日目 (移動所要時間 約3時間 ※見学等に要する時間は含まれていません)

津南町 大割野

yajirushi01

車 20分

 

見玉不動尊

 

見玉不動尊

yajirushi01

車 10分

見玉不動尊「見玉山正宝院」天台宗のお寺で、本山は比叡山延暦寺。本尊・不動明王は眼病に特に霊験があり、昔から多くの眼病治癒の逸話が残っている。本堂に続く石段の脇には清流が流れ、夏でも涼しく、爽やかな空気が漂う避暑スポット。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

猿飛橋

 

猿飛橋

yajirushi01

車 10分

国道405号と逆巻集落を結ぶ橋。中津川渓谷でも最も狭い所でしかも断崖の上に架かっている。

見倉橋

 

結東(見倉橋)

yajirushi01

車 15分

結東集落と見倉集落を結ぶ生活道路。現在は遊歩道となり、中津川渓谷の美しさを堪能できるトレッキングコースとなっている。

西川美和監督作品「ゆれる」の舞台としてオダギリジョー、香川照之、真木よう子が渡った橋でもある。

駐車場→(下り徒歩5分)→見倉橋→(上り徒歩35分)→見倉集落→(徒歩30分)→栃林→(徒歩20分)→風穴⇒(戻り徒歩60分)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

前倉橋

yajirushi01

車 10分

国道405号に架かる赤いアーチが印象的。この付近の渓谷は紅葉時、秋山郷位置の絶景とも言われている。

蛇淵の滝

 

蛇淵の滝

yajirushi01

車 10分

新潟県と長野県の県境に流れる硫黄川が中津川に合流する地点にある蛇淵の滝。(行き 下り徒歩10分、帰り 上り15分)

 

【蛇淵の滝の伝説】昔、一人の熊取り名人が獲物を追ってこの滝までやってきました。夢中になって川の向こう岸に渡り、ふと振り返ると丸木橋だと思って渡ってきたものは大蛇でした。驚いた熊取り名人はそのときの恐怖を子や孫に語り伝え、滝には近寄らせなかったそうです。

甘酒村跡

 

甘酒村跡

yajirushi01

車 10分

天保の飢饉(1833~1836年)により全滅した村の跡。わずか2戸だけの村。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

秋山郷総合センター「とねんぼ」

yajirushi01

車 3分

秋山郷の観光案内所。民俗資料室が併設されている。

焼畑農業・マタギの民具などが展示されており、秋山郷の昔の暮らしぶりなどを窺い知ることができる。

楽養館

 

楽養館(らくようかん)

yajirushi01

車 5分

立ち寄り温泉。

苗場山登山口に湧く療養温泉。湧出口は無色透明ですが、浴槽内では酸化して赤褐色になっています。効能高い泉質を利用しての健康づくりには最適ですし、登山後の入浴は疲れを癒してくれます。食堂では、郷土料理のお食事や二階での休憩もできます。

FH000047

 

秋山郷保存民家

yajirushi01

車 5分

小赤沢にある福原家の総本家を1975年に修復し、保存展示。

今から230年ほど前に作られた茅葺き、中門造の民家。秋山郷を襲った飢餓の歴史の紹介や、江戸時代後期の住まいの様子が伺えます。

※見学は自由(見学後の電気の消し忘れにご注意ください

image01

 

黒駒太子堂

yajirushi01

車 7分

黒駒太子堂には聖徳太子を描いた二幅の掛け軸が納められています。この掛け軸は秘蔵の品で一般に公開されたのは、最近になってです。それまでは盆と正月にお堂の中に下げられるだけで、村外の者には、なかなか見ることの出来なかった掛け軸です。現在でも、開帳されるのは、盆と正月です。鈴木牧之も小赤沢に宿泊した際、ぜひ拝観したいと願い出ましたが、かなえられませんでした。
昔は、冬期間など死者を寺送りすることが困難であったため、黒駒太子の画像を借りて死者の上を2,3回かざすと、これが引導をわたしたことになり、葬儀を終えることが出来た、と言い伝えられています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

屋敷温泉(やしきおんせん)

yajirushi01

天候によって色が変わると言われている屋敷温泉。

 

宿泊

和山温泉 → 車 15分

栃川温泉 → 車 12分

上野原温泉 → 車 10分

小赤沢 → 車 5分

切明温泉 → 車 20分(和山経由)

 

 

2日目(移動所要時間 約2時間 ※見学等に要する時間は含まれていません)

屋敷温泉(やしきおんせん)

yajirushi01

車 20分

 

大瀬の滝緑03

 

大瀬の滝(おぜのたき)

yajirushi01

車 20分

苗場山登山道1合目にある滝。

苗場山からの雪解け水が流れてきます。荒々しい岩の間から落下する滝は実に男性的で雄大なスケールです。

2012-11-01-amaike

 

天池(あまいけ)

yajirushi01

車 5分

白樺などに囲まれた自然にできた池。晴れた日には鳥甲山や白樺などの樹々が写りこみ、絶好の写真ポイント。

のよさの里  露天風呂から望む鳥甲山

 

上野原温泉

yajirushi01

車 10分

 雄大な鳥甲を眺めながら入ることが出来る絶景露天風呂あり(現在休業中)

 

DSCF7301

 

栃川温泉

yajirushi01

車20分

白樺林に囲まれた高原地。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中津川を上流に行ったところに、川原から温泉がこんこんと湧き出ている場所がある。

温泉宿泊施設「雄川閣」からスコップを借りて(有料)川を目指そう。

スコップで川を掘り、川の水で湯加減を調節すれば、清流の音を聞きながら自分たちだけの手作りの露天風呂の完成。

 

切明温泉(きりあけおんせん)

yajirushi01

車 30分

 

大滝3

 

大滝(おおぜん)

yajirushi01

車 45分

高さ25メートル、幅10メートルの雑魚川の滝の中では最大と言われる大滝。

広い滝口から豪快に落下する姿は、見応えたっぷり。

(行き 下り徒歩20分、帰り上り徒歩30分)

 

※歩道はぬかるみは足場の悪い所もあります、トレッキングシューズなど汚れてもよい靴が必要。

志賀高原(蓮池交差点)  

 

 

近隣の施設などのご紹介

  • 小赤沢温泉 楽養館 (らくようかん)【冬期休業中】

     <冬期休業中>
    【泉質】含鉄・ナトリウム・カルシウム・塩化物泉 45度
    【効能】慢性消化器病・婦人病・慢性皮膚病・創傷等
     日帰り入浴は10時~18時
     ランチは10時~16時(客入りを見つつ)メニューも徐々に増やす予定です。
     ※詳細についてはお電話にてご確認をお願い致します。TEL:025-767-2297 

  • 屋敷温泉 秀清館【新型コロナ対策宣言の店】

    泉質 硫黄泉 53~56度
    効能 胃腸病・創傷・虚弱体質・運動気障害・リウマチ等 
    新型コロナウイルス感染症拡大防止の為条件付き営業いたします。
    必ず事前にお問合せ下さい。
    ご理解の程、ご協力をお願い申し上げます。

  • 【2020年度休業】上野原温泉(のよさの里)

    【2020年度休業】
    【泉質】カルシウム・ナトリウム 塩化物・硝酸塩泉 63度
    【効能】筋肉痛・関節痛・打ち身・神経痛

  • 切明温泉(秋山郷雄川閣、雪あかり、切明リバーサイドハウス)

    【泉質】カルシウム・ナトリウム 塩化物・硫酸塩泉 54.7度
    【効能】筋肉痛・関節痛・打ち身・慢性消化器病・外傷・火傷・婦人病・神経痛・痔疾等

一覧へ戻る