一字一石経

写真1

小赤沢のお堂脇から出土した経石。

小石一個に一字を書いて経典を書写したもの。やや大きな小石に数字が十数字書かれているものもある。

これは「末法思想」からきているもので、「教典」を写経して地に埋め、弥勒菩薩の出現に備えるという「埋経」の思想と「写経」が結びついたものと推定されています。
江戸時代後半(宝暦~寛政年間/1751~1789)頃から東北地方にあっては、こうした風習が飢饉による死者の供養とされていたことが報告されていることから、小赤沢の「経石」も同じような目的として行われていた、と思われます。

 

※秋山郷総合センター「とねんぼ」内に展示品あり。

詳細

所在地 長野県下水内郡栄村秋山郷小赤沢 ⇒ Googleマップはこちら
駐車場

なし

公衆トイレ なし

近隣の施設などのご紹介

  • 秋山郷総合センター「とねんぼ」民俗資料室

    資料室の他観光案内も行っております。お気軽にお立ち寄りください。※2017年11月6日(月)より平日のみ開館(11月11日(土)より土日祝日冬季閉館)

  • 秋山郷 小赤沢

    秋山郷保存民家

    秋山郷保存民家

    小赤沢にある福原家の総本家を1975年に修復し、保存展示。今から230年ほど前に作られた茅葺き、中門造の民家。

  • 秋山郷 小赤沢

    ユモトマユミ

    ユモトマユミ

    樹齢200年以上と推定され、この種としては稀にみる巨木である。栄村天然記念物に指定。

  • 秋山郷 小赤沢

    黒駒太子堂

    黒駒太子堂

    黒駒太子堂には聖徳太子を描いた二幅の掛け軸が納められています。この掛け軸は秘蔵の品で一般に公開されたのは、最近になってです。

  • 秋山郷 小赤沢

    大瀬の滝

    大瀬の滝

    苗場山登山道1合目にある滝。

一覧へ戻る